埼玉県川越市の新河岸幼稚園(学校法人斉木学園)

教育方針

教育方針POLICY

新河岸幼稚園の教育方針

「幼な子に愛と感動を」をモットーに、子ども達の豊かな心と健康な体づくりに邁進しています。
当園では、広々とした敷地を有し、太陽と緑いっぱいの、そして安全性や機能性、木の温もりいっぱいの、ゆとりのある園舎等、恵まれた環境のもと、若々しくエネルギッシュな行動力と情熱豊かな保育者が毎日真摯に子ども達と向き合って、一人ひとりの子どもの個性を尊重し、生き生きとした保育を展開しています。

教育目標

1. 心身ともに明るく逞しく強い子

2. 豊かな心をもった子に

3. 自分で考え、行動できる子

あいさつは、はっきりと あやまる時は素直に
そして、いつも元気に、にこにこと
誰とでも遊べる たくましく 優しい子
それでいて、夢がいっぱいある

そんな子になってほしいと願っています。

新河岸幼稚園の特色

実体験の少ない時代だからこそ

ちびっ子菜園

広い園庭の遊具や芝生広場で伸び伸びと遊び、敷地内にある専用の農園(ちびっ子菜園)で田植えから収穫までの体験などを行い、子どもたちの五感を育てています。

子どもたちで行う、じゃが芋の植え付けや野菜の種まき、田植え、お芋掘りなど、土に親しみ、命の尊さ、科学的思考力の芽生えや収穫の喜びを体験します。

スクールバスに乗って園外保育を行い、公共のルールを学んだり、自然と親しみながら、心と体を育てています。

異文化を体験しよう(国際感覚を養う)

英語教育

今日、国際社会への意識が高まる中、英語教育への必要性が重要視されています。当園では外国人教師によるネイティブな英語教育を導入しています。

ハロウィン・フェスティバル・パーティー

想い想いのあこがれの衣装やフェイスペインティングで楽しい一日を過ごし、外国人の先生と異文化にふれます。まだハロウィンパーティーが一般的に普及していない頃からの新河岸幼稚園伝統の行事です。ほかでは体験できない新河岸幼稚園独自の楽しい行事です。

心と体の健康を

グランド

広いグランドを活用し、男性の専門体育講師による体育全般を行い、卒業までに、鉄棒での前周り・逆上がり、縄跳びの前とび・後ろとび、跳び箱などを学びます。

スポーツクラブにて、スイミングコーチのもと、水泳指導を実施しています。

給食やお弁当の後の歯みがき、虫歯のない子にと願って、歯みがき指導を実施しています。

給食・お弁当については、園児相互の共通意識を育てると同時に偏食矯正の目的により、月・火・水・金の4日間は給食、木曜日はお母さんの愛情こもった手作りお弁当になります。

課外活動

ピアノ教室

希望者の方を対象に専門講師による課外活動を実施しています。

英語教室、ピアノ・オルガン教室、サッカークラブ、体操クラブ、新体操、絵画教室、よみかきなび(文字・数字の指導)

詳しくは、こちらをご覧ください。

学校法人齋木学園 新河岸幼稚園

〒350-1133 埼玉県川越市砂665-2
TEL 049-242-5161